ホーム在校生・保護者の方銀河の日記(ブログ)未分類 ≫ 生徒会役員選挙

生徒会役員選挙

2017.7.19 (水)

カテゴリー

7月13日(金)に,高校生徒会役員選挙の立会演説会と投票を行いました。

本年度は生徒会長1名,副会長2名の立候補で,信任投票となります。

会長に立候補した中村結衣子さんは「見せるから魅せるへ」というテーマでした。

「行事の充実度は,人とのつながりで変わってくるはずです。なので,先生との関わり,生徒との関わりというものを充実させていきたい。銀河学院を魅力ある,活力ある学校をつくっていきたい。」という演説でした。

 

 副会長に立候補した須田響さんは,目安箱を設置して,生徒からの意見をたくさん集めて,学校運営に生かしていきたいということを述べてくれました。

「楽しい学校生活を送るためには,意見が必要。けれども,年に一回の生徒総会だけでは,新しく学校をよくする意見を集めることができない。また,意見を発信するには,勇気が必要かもしれない。気軽に意見を述べることのできる目安箱を設置したい。」という演説でした。

 

 副会長に立候補した大内清雅くんは学校に来るのが楽しいと思えるようになってほしいというのが演説のメインテーマでした。

「学校に来るのがもっと楽しいと思えるように,生徒からの意見を集めて,意見を実現できるようにしていきたい。文化祭の運営など一人では実現が不可能なことがある。だから,協力してほしい。一人一人協力すると,いい文化祭ができる。その協力の手伝いをしていきたい。」という思いを述べてくれました。

 

演説会が終わったあとは,投票を行いました。
投票の結果,会長に中村結衣子さん,副会長に須田響さん,大内清雅くんが信任されました。
学校をよりよくしていきましょう。
上へ戻る