ホーム在校生・保護者の方銀河の日記(ブログ)2016年 ≫ 2月

人権教育(6学年)

2016.2.10 (水)

カテゴリー

6学年(高校3年生)がコスモホールで人権教育を行いました!

 

講師に人権擁護委員の藤井由紀枝様に来ていただき,

「デートDV ~対等な関係を築くために~」

    ↳Domestic Violence : 交際中の相手から受ける暴力

について講演していただきました。

 

DVDなどで事例を見て,「相手を尊重するための行動」について考えることができた時間になりました。

 

 

針供養

2016.2.6 (土)

カテゴリー

3限目に東体育館で針供養を行いました!

 

この行事は,本校創設以来から行っており,今回で36回目となります。

今年は,三蔵稲荷神社の石川紘彦宮司に来ていただきました。

 

針供養の儀

生徒たちが,1年間使った針をやわらかい豆腐に刺し,供養しました。

 

講話 「暮らしの中の年中行事」

日本人は各行事を通して,新たな季節を迎える準備を行ってきました。

針供養は関東・関西によって行われる日が違います。(12月8日と2月8日)

2月8日に行う場合は,針の供養を終えて,これから種まきなどを始める準備を行うことを意味しているのだと話されました。

保護者や地域の方にも出席していただきました。

寒い中,足を運んでいただきありがとうございました。

進路講演会(5学年)

2016.2.1 (月)

カテゴリー

7限に5学年(高校2年生)が進路講演会を行いました!

講師に株式会社リクルートマーケティングパートナーズの藤本義樹さんをお招きし,

「進路選択と人生~受験経験での成功と失敗から伝えられること~」

という題目でご講演頂きました。

5学年も終わりに近づき,受験校や職業など目標を設定しなければならない時期にきています。

後悔しないためには

「今の目標は自分にとって本当の目標なのか」

を考えることが大切だと言われていました。

「親に言われたから」や「先生が言っていたから」でなく,

本当になりたい自分になるために立てた目標は,達成するまで頑張り抜くことができるからです。

 

自分にとって本当の目標なのかを確かめるためには,友達や先生,家族にその目標について話すことです。

周りの人に話すことで,曖昧な考えに気づいたり本気でやりたいことだと確信したりすることができます。

また,周りの人に話すことで目標達成のための情報(アドバイス)が多く自分の耳に入るようにもなるのです。

目標を設定したら「目標達成に向けての基本サイクル(lan Do heck ction)」をくり返すことが大切になります。

                  ↳Plan:計画 Do:実行 Check:評価 Action:改善

 

この講演をきっかけに,本当にやりたいことは何なのかを今一度考え,

目標を明らかにして毎日の努力を積み重ねていきましょう!

上へ戻る