ホーム在校生・保護者の方銀河の日記(ブログ)2017年 ≫ 3月

主権者教育を行いました

2017.3.23 (木)

カテゴリー

3月16日に福山市選挙管理委員会の方々に来ていただき,5年生が主権者教育を受けました。

 DSC_0386

18歳に投票権が引き下げられた意義

・投票所で行う時の流れ

・選挙期間中の注意点

などを丁寧に教えていただきました。

DSC_0392 

「めいすい君」が投票所での流れについて

デモンストレーションを行ってくれました。

本校の選挙管理委員の生徒も立会人として体験してもらいました。

 

最後に

「政治は私たちの生活全般を話し合うことです。けっしてみなさんの生活とかけ離れた世界ではありません。みなさんが投票を行うことをきっかけとして,今の生活を見直していく機会にして下さい」

と話されました。

 

主権者教育とは,選挙に参加することだけでなく,将来みんなが「こんなことができるようになるんだ」ということを知ってもらうことも目的の1つです。

11月には広島県知事選挙が行われる予定です。今日のことをよく復習しておいて下さい。

 

最後になりましたが,福山市選挙管理委員会のみなさまありがとうございました。

平成28年度 修了式・離任式

2017.3.22 (水)

カテゴリー

銀河学院中・高等学校3修了式を行いました。

中学校飛田校長先生からは,

「『規則正しい生活をしよう』

 『家族や学級の人との人間関係を深めよう』

 『授業中一生懸命勉強する態度と家庭学習の習慣を身に付けよう』

 この3つを達成できたでしょうか。

 4月5日の始業式には,ワンランクアップした皆さんとの出会いを楽しみにしています。」

と式辞がありました。

IMG_0335

高等学校下江校長先生より,

「何か本気で取り組めることを見つけましたか。この1年間振り返ってどうでしたか。

 達成できたことも,できなかったこともあると思います。

 4月にはまた新たに本気になれるものを見つけ,目標を立てて頑張ってほしい。」

と式辞がありました。

 

 修了式後,離任式を行いました。

 今年度で離任される先生は濱本先生,田中先生,平岡(沙)先生です。

生徒と向き合い,生徒のために全力で頑張っていただきました。

先生方のますますのご活躍をお祈りしています。

ありがとうございました。

義務教育修了式

2017.3.14 (火)

カテゴリー

義務教育修了式を行いました。

式辞の中で,飛田校長から,2つのメッセージが送られました。

1.「夢や目標に向かって努力する人になってほしい。」人と比べるのではなく,自分の中にこれ以上はもう無理だと感じた

   時に,もう少し頑張ってみよう。将来なりたい自分になるために,日々努力をしてほしい。

2.「感謝する人,感謝される人」になってほしい。感謝される人とは,前向きに丁寧に物事にあたる人,誰に対しても思い

   やりのある人です。そんな生き方をしてほしい。

 s_DSCF6118

3年生決意表明の会】

 義務教育修了式の後,3年生は一人ひとりが「座右の銘」を堂々と発表しました。自分で決めた「座右の銘」を心に留めて,充実した高校生活を送ってもらいたいと思います。

s_DSCF6120 s_DSCF6129

「座右の銘」に続いて,宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を群読しました。迫力がありました。

s_DSCF6132

【後輩から歌のメッセージ】

先輩に感謝の気持ちをこめて,「3月9日」を歌いました。3年間の思い出の映像と,きれいなハーモニーは3年生の心に響きました。

s_DSCF6136

上へ戻る