ホーム学校法人 銀河学院歴史・沿革

歴史・沿革

歴史・沿革

沿革の概要

福山女子高等学校初代校長に中村 篤弘就任

福山女子高等学校開校式並びに第1回入学式挙行

銀河学院中学校開校式 初代校長に高等学校長兼務で重藤 淳就任

銀河学院鞆の浦研修センター完成(福山市鞆町)(20周年記念)

ぎんがの郷小学校校舎完成

創立者門田 武雄先生献花式並びに記念式挙行(30周年記念)

銀河城南プラザ完成(福山市御門町)

昭和53年10月1日   学校法人福山学園設立準備事務局設置
昭和54年3月16日 財団法人「学校法人福山学園福山女子高等学校」
設立期成会の設立許可
昭和54年10月26日 福山女子高等学校初代校長に中村 篤弘就任
昭和54年12月27日 学校法人福山学園の設立並びに福山女子高等学校設置認可
初代理事長 門田 武雄
昭和55年4月8日 福山女子高等学校開校式並びに第1回入学式挙行
昭和56年12月4日 体育館完成
昭和58年3月1日 福山女子高等学校第1回卒業証書授与式挙行
平成2年2月3日 紅梅苑(特別教室)完成(10周年記念)
平成2年4月1日 福山女子高等学校第2代校長に小田 邦典就任
平成4年9月29日 第2代理事長に門田 昭子就任
平成6年4月1日 福山女子高等学校第3代校長に重藤 淳就任
平成7年4月1日 第3代理事長に門田 峻德就任
平成9年4月5日 銀河学院中学校開校式 初代校長に高等学校長兼務で重藤 淳就任
平成9年9月1日 高等学校第4代校長に中学校第2代校長兼務で吉津 洋二就任
平成10年4月1日 福山女子高等学校を銀河学院高等学校と校名変更し男女共学となる
平成13年4月1日 高等学校第5代校長に中学校第3代校長兼務で美濃 盛國就任
平成13年8月3日 銀河学院鞆の浦研修センター完成(福山市鞆町)(20周年記念)
平成14年4月1日 高等学校第6代校長に中学校第4代校長兼務で吉津 洋二就任
平成16年4月1日 高等学校第7代校長に中学校第5代校長兼務で倉田 秀善就任
平成16年5月31日 銀河記念体育館完成
平成19年6月30日 ぎんがの郷小学校校舎完成
平成20年4月1日 高等学校第8代校長に中学校第6代校長兼務で山口 昌宏就任
平成20年4月6日 ぎんがの郷小学校開校式並びに第1回入学式挙行
初代校長に青木 一義就任
平成20年6月23日 学校法人福山学園を学校法人銀河学院に法人名変更
平成22年7月 映画「少女たちの羅針盤」撮影
平成22年10月21日 創立者門田 武雄先生献花式並びに記念式挙行(30周年記念)
平成24年4月1日 高等学校第9代校長に中学校第7代校長兼務で下江 利明就任
平成26年3月15日 ぎんがの郷小学校第1回卒業証書授与式挙行
平成28年4月1日 中学校第8代校長に飛田 洋悟就任
平成29年4月1日 高等学校第10代校長に吉岡 直人就任
上へ戻る